2008年06月30日

傘を買いました

3月だったか4月だったか
その辺の強風で折り畳み傘が御猪口になり
幸い大元は壊れなかった物の風邪を抜かす所が広がっちゃって
チョットでも風が吹く雨の日では其所から入って来ちゃって
最終的にはバスの中に置き忘れちゃって
また同じ傘を買おうかなと
次は四代目だなあ...
なんて思っていた時に雑誌に傘の紹介が有った
オリジナル自動開閉傘


この傘
正直、俺としては少々短い
開いた直径が100cm欲しい所だがこの傘はソレよりも4cmも短い
仕事で移動する事を考えると結構致命的だ
それでもこの傘を購入する決め手となったのは御猪口になっても壊れにくいって記事があったから
ネット通販には写真が無い様だけど雑誌には反っくり返った写真もあった
まるで蛸を茹でた時の様だと思ったね

通常折りたたみ傘ってその構造上反っくり返ると使えなくなる事が多い様だ
お値段が安いのはそのまま骨が折れてしまうみたいだし
で、コレは壊れ難いらしい

ソレを聞いて速攻で買うと決めた
本当は色違いで2本買おうかとも思ったけど仕事で使うって前提上他の色はチョットね
結局同じ黒色を日本購入
1本でも良かろうに
と言われそうだけど通販だから何時無くなるか解らないからね
予備でね

届いたのを持ってみてまず思ったのが軽い!
かなり軽いぞ
しかし、やはり懸念していた通りチョット小さい
4cmってでかいなあ...
そして大きな欠点を発見!

コレが持ち手の部分なんだけどスイッチが有って上下に矢印があり広げる時には上のボタンを押す様になっている
今が傘が開いている状態
080630_0049~閉.jpg
             ↓↓↓

でコッチが傘を閉じた状態
下のボタンが隠れているのが解るだろうか?
080630_0050~開.jpg

この時、開くスイッチがあたり、畳みたいのに直ぐにまた開いてしまうのだ
なので上手くやらないと狭い所ではかなりの迷惑ヤロウになってしまう
この辺は間違いなくtotesの方が扱いやすい


まあ、完璧に気に入る物なんて無いって事だよな

因みに今回の傘の一番のポイントはコレだ↓
080630_0102~てるてる.jpg


posted by HIRO・CHA at 01:04| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象転結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック